株式会社 市村建設

HOMEHOMEHOME
市村の家づくり いろいろな建物つくります。 市村建設は総合建設業として、一般住宅をはじめ、店舗、医院、アパート、マンション、ホテルなどさまざまな建物を建設しています。ライフスタイルがますます多様化する現代において、時代の流れや社会のニーズをしっかりとらえ、質の高い建物づくりを行っていきいます。

市村の家づくり

安全な建物を誠実に施工すること、それが私達の誇りです。

1 日本の風土にもっとも適した構造

住宅をこれから新築もしくは建て替える場合、在来工法は日本の気候・風土にもっとも適した構造だといえます。それは日本の気候「高温多湿」の夏場をいかに涼しく過ごせるかを考えて建てつづけられてきた木造建築だからです。

line

2 冬も暖かい在来工法

夏を涼しくすれば当然、冬は寒くなるはずです。しかし昔と違い最近の木造住宅は、断熱材や特殊下地材を壁・天井・床面に入れたりアルミサッシの建具や窓を使用することで、かなり暖房効果を高めることができます。又、日本の代表的な和紙を使った「障子」や「襖」は以外と断熱効果が高いのです。

line

3 耐震、耐久性がある日本住宅。

主要材料である木材そのものは、本来断熱性にも優れた建材であり、日本の高温多湿な風土の中にあって気候変化に影響されず、意外に強い耐久性を発揮する事は、古い建造物の実例を見てもおわかりだと思います。又、弾力性の有る木材は、地震にも強さを発揮します。

line

4 2000年の歴史が作り上げた構造

古来からの伝統工法である在来工法の住みやすさは、日本の住宅建築2000年の歴史が木造住宅の歴史であるという事実がそれを証明しています。 在来工法は、その構造上から間口部がとりやすく、しかも窓・出入り口など空いている面積が大き、風通しも良いと言う長所を持っています。

line

5 古くて新しい在来工法

古来からの伝統工法である在来工法の住みやすさは、日本の住宅建築2000年の歴史が木造住宅の歴史であるという事実がそれを証明しています。 在来工法は、その構造上から間口部がとりやすく、しかも窓・出入り口など空いている面積が大き、風通しも良いと言う長所を持っています。

line

6 長い歴史が色々な工夫を生んだ

古来からの伝統工法である在来工法の住みやすさは、日本の住宅建築2000年の歴史が木造住宅の歴史であるという事実がそれを証明しています。 在来工法は、その構造上から間口部がとりやすく、しかも窓・出入り口など空いている面積が大き、風通しも良いと言う長所を持っています。

line

構造について
どんな構造の建物をお考えですか?

img01 img02 img03

創業20余年の信頼。 オーダーメイド木造建築で培った実績は、そこに住まう人や気持ちを大切にしてきた証でもあります。 設計力、施工力に優れた市村建設だからできるフレキシブルな対応。 市村建設は、どのようなご要望にもお応えします。

line

木造軸組工法(在来工法)
木造により土台・柱・梁などを建物の軸組にして力をもたらす工法で、木造建築では伝統的な工法です。設計の自由度が高いのが特徴で、家具にぴったりの収納スペースを確保したいなど、間取りも自由自在。増改築の際にも工事が容易で、これは大きなメリットといえます。

line

2×4住宅
アメリカやカナダではもっとも一般的な木造住宅の工法として用いられているツーバイフォー工法。木材で組み込まれた枠組みに構造用合板を張り、このパネルを耐力壁としているため耐久性が高く、耐火、耐震性にも優れています。工期も短く済み、また三階建ても可能になり設計の自由度もましています。

line
サイトコンテンツ

施工実績 施工実績 市村建設はご家族一人一人の夢をブレンドして素敵なプランをご提案致します。

市村の家づくり 市村の家づくり 市村建設が最も得意とするのが木造建築。2000年の歴史が作り上げた構造です。

市村の家づくり 市村の家づくり 立て替えなくても、家は劇的に生まれ変わります。市村建設にお任せ下さい。

物件・分譲地紹介 物件・分譲地紹介 市村建設が手がけた物件をご紹介させていただきます。

会社案内 会社案内 市村建設の概要・沿革・アクセスマップのご紹介です。

お問い合せ・資料請求

お問い合せ・資料請求 お電話でのお問い合せ / 0272-33-2302 Emailでのお問い合せ / info@ichimura.co.jp ホームページからのお問い合せ こちらからお問い合せください

ページの先頭へ戻る

市村建設
施工実績
市村の家づくり
リフォーム
土地紹介
リフォーム
会社案内
STAFF BLOG
HOMEへ戻る